2016年末に気になった資金調達情報

資金調達

2016年末に気になった資金調達情報

ペット系

“ペット系”スタートアップのシロップ、CAVやiSGSから資金調達——保護犬猫マッチングサービス強化 | TechCrunch Japan
ペットを軸にしたサービスを展開するスタートアップのシロップ。同社は12月15日、サイバーエージェント・ベンチャーズ、iSGSインベストメントワークス、エウレカエウレカ共同創業者で取締役副社長COO兼CFOのの西川順氏ほか個人投資家を割当先とした第三者割当増資を実施した。金額は非公開だが、関係者によると数千万円規模と..

 

ペット専門メディアのPECOがアカツキから

国内最大級のペット専門メディア運営する総合ペット企業PECO スマホゲーム大手のアカツキから資金調達を実施
 月間500万ユーザーが利用する国内最大級ペット専門メディア「PECO」(以下 PECO)などを運営する総合ペット企業の株式会社PECO(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岡崎 純、以下 当社)は、株式…

 

越境EC
人口10倍だと調達額も10倍!!

日本商品を中国SNSで販売、物流まで支援する越境EC「Inagora」–創業1年で47億円調達
日本企業による中国向けの越境ECをワンストップで支援するプラットフォーム「ワンドウプラットフォーム」を運営するInagora(インアゴーラ)は11月29日、約23億円の資金を調達したことを発表した。

 

講座のC2C

まなびのマーケット「ストリートアカデミー」が1.5億円の資金調達、C2Cに原点回帰して拡大目指す
個人同士でまなびを提供するマーケットプレース「ストリートアカデミー」は9月30日、モバイル・インターネットキャ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください