ビットバンク(bitbank.cc)の紹介と口座開設方法

ビットバンク

どうも、ASDです!
この記事では国内の仮想通貨取引所

「ビットバンク(bitbank.cc)」
ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

を紹介します。

ASDの一押しポイント

なんといってもアルトコイン(ETH,XRP,MONA,BCH,LTC)がお得に買えるところがオススメですね。それでいてセキュリティもしっかりしてます。

個人的にはリップル(XRP)とモナコイン(MONA)が円建てで買えるのが一押しポイントです。

bitbank(ビットバンク)の取り扱い通貨

通貨の取扱は6種類ですね。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)※BCC表記
  • ライトコイン(LTC)

まだ取扱いはないですが、リスク(LSK)も追加してほしいですね。

bitbank(ビットバンク)のセキュリティ

きっちりとコールドウォレット・マルチシグ対応がされています。
仮想通貨取引所ビットバンクのコールドウォレット・マルチシグ運用体制について

今でネックだったログイン時の二段階認証もリリースされて、さらにセキュリティが強化されています。
ログイン時の二段階認証リリースのお知らせ

口座開設方法

それでは口座を開設していきましょう。

メールアドレスの登録と認証

まずは公式サイトに行って
bitbank.cc(ビットバンク)公式サイト

メールアドレスを入力します。

ボタンをクリックするとリンクの入ったメールが届くので、メール内のリンクに飛びます。

そうすると、パスワードを設定する画面になるので、パスワードを入力していきます。

  • 好きなパスワードを入力
  • 確認用に同じパスワードを入力
  • チェックボックスをクリック

と入力していきます。

基本情報の登録

ログインしたら氏名・住所や口座情報を入力していきます。

入力したら次へとすすんで、取引の目的と職業を入力します。
あとは外国の重要な公的地位に該当しません
を選択して完了です。
(ほとんどいないと思いますが、外国の重要な公的地位に該当する人は該当するを選択してくださいね笑)

本人確認書類のアップロード

最後に本人確認書類をアップロードします。
本人確認書類に利用できるのは以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

スマホだとカメラが起動して直接アップロードできるので、スマホでやるのがオススメです。
表面と裏面の両方の写真をアップロードします。

1〜2営業日で本人確認書類が承認されて、その後1〜2週間くらい(口座開設の混み具合にもよります)で書留ではがきが届くのでとどいたら確認しましょう。

これでビットバンクへの登録は完了です。

あれ?コインチェックの方が安くない?と思った方へ

コインチェック(2/7時点では取引停止中)など販売所のチャートを見ている方に多いのですが、コインチェックの方が安くない?と言われることがあります。
販売所は購入時、チャート価格にスプレッドが上乗せされるのでチャートの金額で購入することはできません。
なのできちんと価格を確認して取引するようにしましょう。

bitbank Tradeと間違えないように注意

みんなビットバンク、ビットバンクといっていますが仮想通貨取引所は
bitbank.cc

FXの
bitbank Trade
もあるので間違えないように注意してください。

運営会社情報

会社概要

社名 bitbank株式会社
設立:2014年5月
代表名:廣末紀之
所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
資本金:11億3100万円(資本準備金含む)
事業内容:仮想通貨関連事業

仮想通貨交換業者登録

平成29年9月29日に関東財務局長第00004号として登録済みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください