今からでも間に合う仮想通貨入門

仮想通貨

どうも、ASDです!

今回は仮想通貨の入門知識を書いていきます。

仮想通貨の投資家は株式などの既存の金融商品の投資家のの100分の1とからしいので
まだまだ間に合うと思います。

Q.仮想通貨って何?
デジタルのお金。暗号通貨とも呼ばれる。
簡単に言うと、スマホがお財布になって、スマホからスマホにお金を送ったりすることもできる。(デジタル情報だからね)

できる事は二つ。
・普通にお金として使うことができる(お店などが対応していれば)
・取引をすることができる

Q.仮想通貨はなにに使えるの?
店舗が対応していたら、普通にお金として使える。
※でもほとんどのお店で対応していない。でも将来は対応するかもしれない。

Q.仮想通貨はどこに保管するの?
ウォレットに保存します。ウォレットってのは財布のことです。
Webサービスもあるし、ローカルにも保存できるし、紙に印刷もできる、スマホにも保存できる。
※無くしたらおしまい。ハッキングされて盗まれてもおしまいです。

Q.今話題のビットコインってなに?
仮想通貨の中の一種、他にもイーサリアムとかリップルとかネコニウムとかいろんな仮想通貨があって特徴はバラバラです。
誰かがビットコインというWEBサービスをやってるわけではありません。
※ネコニウムの動画も見てね

Q.ビットコインの特徴って?
・直接送金ができる(銀行いらない。スマホのウォレットでやり取りができるから)
・国境を越えてどこでも使える(これが最大の良いところ)
・マイニングでビットコインが貰える(後述)

Q.ブロックチェーンってなに?
ビットコインの仕組みの一つ。お金を使用した履歴を記録する仕組みのことです!
AさんからBさんに送りましたよという記録が行われる。
※細かい話をすると難しいので、説明は省きます。

Q.マイニングって?
そもそも仮想通貨はみんなのパソコンの力を借りて、お金を使用した履歴を記録していくシステムです。
世界中の人が高スペックのパソコンを用意して、ビットコインという仕組みが実現できます。
※マイニングできない仮想通貨もあります

で、マイニングはパソコンの力を分け与える代わりに、その報酬としてビットコインをもらうことです。
金を掘り当てるみたいな意味でマイニング(採掘)と呼ばれます。

Q.ビットコインって誰が作ったの?
なかもとさとしさんだけど、正体は不明です。
本人のTwitterアカウントとかもないので、本当に誰が作ったのかわかりません。

Q.ビットコインは誰が発行しているの?
ビットコインには発行元がありません。そもそも発行元がないように作られている。
発行元がいると作った人が操れてしまうから。

みんな自由にやり取りできるように作られたのがビットコインです。

Q.ビットフライヤーの存在理由って?
そもそもビットフライヤーという会社がないと、ビットコインを現金に換える事ができない。※逆もしかり
ビットフライヤーがないと自分で現金に換える人を探さないといけないっていうので、それを代わりにやってくれる会社です。
あと、ビットフライヤーは販売所なのでビットコインを買うこともできる。

Q.ビットコインの入手方法は?
マイニングするか、現金で買うか、誰かからもらうか

Q.1ビットコインが100万って書いてあるけど、現金100万円と全く同じ意味なの?
そうです。0.00001ビットコインとかも変えるので、安くビットコインを買うことができる。
新車も買えるね!

Q.ビットコインから現金に変換するのに手数料がかかる?
ビットフライヤーに頼まないとそもそも現金の変換ができない
手数料は値段によって変動して、ビットフライヤーに持っていかれる

Q.ビットコインの価格はどうやって決まるの?
最後にビットコインを買った人の値段が最新の値段になる

Q.仮想通貨で気を付けたほうがいい事ってある?
無くなると大変。
取引をすると手数料が高い。あと税金持ってかれるので、ボーナスを大量につぎ込むことはやめたほうがいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください