イラストでお金を稼ぐ方法(受託じゃない方法で)【ビジネスモデル思考実験第2号】

イラストマネタイズ

今回は「今日はヒトデ祭りだぞ!」で有名なヒトデさんのこのツイートに着目してみます。

その後のブログ記事に、ブログやアフィリエイトサイトのイラストを請け負えば単価があがるよ!というのもありましたが、結局受託をしているといつまでたっても楽にならないよな〜とか思ったりもしました。

ということで受託じゃない方法でイラストで稼ぐ方法を考えてみました。

追記 ヒトデさんご本人に感想をいただきました。

イラストで稼ぐならビジネス需要をねらえ

ビジネス需要をねらえ
ビジネス需要を狙うのは変わりません。ブロガー、アフィリエイターよりさらにビジネス寄りでもいいかもしれません。

あと、イラスト界隈は趣味で投稿している人が多いのでビジネス関連のイラスト素材などは不足しがちになります。

本業でやっている人(or法人)なら受託で受けてしまうか、有料で販売しますからね。

 

そういった理由から、素材サイトなどにあまりビジネスで使えるような素材が投稿されていないようです。

LP(ランディングページ:縦に長い商品販売用ページ)とかを作っている友人が、商品をアピールするときに使うビジネスマンのような素材が足りないといっていました。

実際に「ビジネスマン イラスト フリー素材」とかでググってみてもあまりいい素材が見つかりません。

プロに学ぶ、明日から使えるビジネススキル
ビジネスにおいて重要となるスキルは、実は学校や会社でしっかり教わらないものがほとんどです。この特集では、全ビジネスパーソンが身に付けたいビジネススキルを、第一線で活躍される先生方に学びます。

こういったビジネスマンっぽいのがほしいそうです。
トンマナが合わなかったりするので白黒バージョンだと使いやすいそうです。

若手、おじさん、女性などバリエーションがあるとさらにいいようです。

このサイトで使われているのがイメージに近いようです。

ビジネス分野とか嫌だと言う方に

お正月

年賀状・クリスマスなど季節ものがいいみたいですね。

イラストを無料素材集サイトに投稿

いきなり売っても売れないと思うのでまずはフリー素材からスタートしてみましょう。

例えば、イラストACだと1DLあたり3.5円(ポイント)もらえるようです。(本人確認をしないと2.5円分になるようです。)


無料イラストなら【イラストAC】

調べてみたところ、月に20万円くらいを稼いでいる人もいるようです。この時点で、ブログ飯ならぬイラスト飯ができそうですね。

イラストACの収入はどのくらい?ベテランと初心者の収入額を公開 – うににっき
こんにちは!うにです。 先日イラストACに登録しました。 イラストACとは無料でイラストがダウンロードできるサイトです。 ちなみに上部のイラストもイラストACでダウンロードしたものです。 チラシなどでよく見かけますよね。かわいい。 また、イラストACに自分が描いたイラストを投稿すると1ダウンロードにつき3.5円の報酬を得ることができます。 今日はそのイラストACで稼ぐことについて調べてみました。

別に人物イラストでなくて、吹き出しや枠線でも大丈夫です。

やはり皆さん仕事で使われているのか、吹き出しや枠線などは人気ランキング上位にきていますね。仕事用途のデータなので、AI、EPSデータがあったほうがいいみたいです。

逆にいうと他の人物イラストは仕事用途には微妙ということで、例に出したような仕事用途で使えるビジネスマンの素材を投稿すれば、ランキングに食い込めると思います。

今でている人物イラストは可愛いいテイストが多いので商品紹介などには使いにくいということなんでしょう。

(個人的にですが、ブログアイキャッチに使える素材があるといいなーとか思ったりもします。)

著作権の扱いに注意

イラストをアップロードしたことにより、会員は、イラストの一切の著作権(著作権法27条及び28条の権利を含む)を弊社に譲渡し、以後、イラストに関する著作権は弊社に帰属します。

イラストAC利用規約

規約にある通り、著作権はイラストACに移ってしまうようなので、自分のお気に入りのキャラクターなんかはアップロードしないようにしましょう。

 

イラストを有料素材サイトに投稿して稼ぐ

有料素材サイト

有料素材サイトに登録して販売することができます。

ただ、売上の3割くらいしか入ってこないので、あとで説明する独自サイトでの販売を最初からやってもいいかもしれません。

写真素材・ストックフォト – 画像素材ならPIXTA(ピクスタ)
ピクスタなら3,690万点以上の高品質の画像素材(写真やイラスト)を定額制プランなら最安1点39円から購入可能!ロイヤリティフリーだから何度でもご利用いただけます。無料のフリー画像も毎週更新!
写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock
写真素材、写真、動画など、数百万点を超えるロイヤリティフリーのクリエイティブ素材から検索できます。毎日1万点の高解像度画像が追加されるShutterstockならアイデアが尽きることがありません。

 

自分でイラストを販売して稼ぐ

素材サイトのDL数などでどういうイラスト・素材が人気なのか分かったら自分で販売する場所を持ちましょう。

ここまで来ると副業→複業というか、ちゃんとした自分の事業感がありますね。

オススメはboothです。
PayPal決済・クレジットカード決済・銀行決済・コンビニ決済に対応していて、手数料が3.6%です。

Pixivがやっているのでアカウントを持っている人が結構いるかもしれません。

BOOTH – 創作活動がより楽しくなるショップ作成サービス
BOOTH(ブース)とは、pixivと連携した、創作活動をより楽しくするショップ作成サービスです。無料で簡単にネットショップを作成できます!決済代行や商品の保管・発送代行サービスも提供!

BASEは決済手数料(3.6%+40円)+3%ですが、キャリア決済に対応してますね。


BASE

ひと工夫

こういうビジネス系の素材だと、被るのが嫌だという需要もあります。

自社ショップで10名(社)限定や買われたら即売り切れになる1点限りのワンオフものなどにして単価をあげることもできます。

毎回つくらないといけないので、今回の趣旨とはちょっと違いますが暇があるときに作っておいておくと売れるかもしれません。

 
集客はどうするの?
 

集客

イラストACなどプラットフォームにアップしている場合、タグ登録などでプラットフォームでの検索対策をすれば大丈夫です。ただ、自分のストアの場合どこからかお客さんを連れてくる必要があります。

イラストACのプロフィールに自分のTwitterIDとかを記載しておくと誘導できると思います。ブログURLはhttpなしで記載している方がいたのでリンクはだめなんですかね?(要調査)

ダメだったとしても検索エンジンで調べる人もいると思うので、ハンドルネームは統一しておいたほうがいいでしょう。

有名人の発言をイラストや図解化してみよう

スキンヘッド

この方が田端信太郎さん発言をしたところリツイートされてバズっていました。(執筆時点で4,277いいね)

こういうことをして名前を売りましょう笑

こればっかりやっていては嫌われますが、頭の体操的にたまにやってみても面白いかもしれません。

 

プロモーションで自分のイラストを宣伝してみよう

twitter

インフルエンサーに頼るのは・・・

という方は広告を打ってみましょう。

数千円から試せるみたいなのでやってみましょう。イラストACとかで需要が確認できているのであれば、価格設定と宣伝用ページを間違えなければ大丈夫でしょう。

売れなくてもリスクは数千円です。

Twitter広告(プロモツイート)

普段からプロモツイートに注目をしておいて、引きのあるツイートは参考のためにスクリーンショットをとっておくのもいいと思います。

ミスをするとこうなるので注意してください笑

Facebook広告

Facebook広告も比較的簡単に出稿できます。

と思ったけど普通の人にはなかなか敷居が高そうですね。このあたりは実際に今度やってみて解説記事を書いたほうがよさそうですね。

こういうコンサルって需要あるのだろうか笑 DMをくれたらワンチャン?

まとめ

フリー素材サイトで自分のイラストのマネタイズ練習兼マーケティング

有料サイトでイラストを販売(ここはやらなくてもいいかもしれません)

自社サイトで販売して稼ぐ

プロモーション(インフルエンサーの発言図解化は最初から着手してもよい)

と、こんな感じで仕事を請け負わずに収益化できそうなので一度試してみてください。

 

あと、こんな記事もかいているのでよかったらみてください。

【ビジネスモデル思考実験第1号】アパレルビジネス | ASD Blog
後輩の「稼ぎたいです」っていう悩み相談に乗っていると、こちらの想定よりも前提知識がなかったです。 — ASD (@asdxxxr) 2018年4月18日 後輩の相談に乗っていたら全然知識がなかったのもありますが、知識がないことで可能性が狭くなっている気がしました。 知識不足を補う勉強だと面白くないので、こういうのやったら稼げるんじゃない?みたいなのを考えて紹介していこうかなと思います。 こういった企画はネットビジネスが多くなりがちなので物販で考えました。 (販路はネットになると思いますが) アパレルビジネスも簡単に始められる時代 イラストをアップロードするだけで服ができるサービスがあります。 別にこういったサービスを使って理想の服を作るアパレルビジネスをやってもいいわけです。 コンセプトはどうやって考えるの? さすがにコンセプトは自分で考えろといいたいところですが、ヒントになりそうな事例がいくつかありそうだったので紹介します。 最近有名なのはハヤカワ五味さんが出している、胸が小さい女性向けの下着ブランド「feast」ですね。 妄想の実現を目指す「モーコレ」 パオさんが描いた「12星座ブラ」はTwitterですごい反響があり商品化されています。 12星座ブラ かに座ブラ pic.twitter.com/u3Wc14FUVp — パオ (@papao_pao) 2016年4月10日 資金はどうするの? みんな物販に在庫・資金がいると思いすぎている気がします。知恵を絞りましょう。 コンセプトが刺さっていれば無在庫でも売れています。例にあげたfeastも最初は予約販売でしたし、モーコレもクラウドファンディングです。 スターテッドでサンプル用に1点作成 ↓ どれくらいコストをかかるか算出して値段を決定 ↓ 予約販売orクラウドファンディング という流れでやれば、サンプル・イラスト代以外が赤字になることはまずないです。 https

 

オマケ:その他分野でマネタイズできそうなもの

ゲーム素材集

ゲームの素材とかだとプラットフォームがありますね。

DLsite 同人 トップページ: 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ
DLsite 同人は同人誌、同人ゲームの同人ショップ。毎日更新、すぐにダウンロード。国内最大級の二次元総合ダウンロードショップ! – トップページ

DLmarket

 

オリジナルグッズ

イラストをアップロードするとオリジナルグッズが作れるサービスがあります。

ピクシブファクトリーとSUZURI(スズリ)は結構種類が豊富ですね。

ものづくりがもっと楽しくなるアイテム制作サービス – ピクシブファクトリー – pixivFACTORY
pixivFACTORY(ピクシブファクトリー)とは、pixivと連携した、ものづくりがもっと楽しくなるグッズ制作サービスです。入稿に関する知識がなくても、画像をアップロードするだけで、簡単に高品質なグッズをつくることができます。
自分だけのオリジナルグッズを手軽に作成・販売 | SUZURI(スズリ)
オリジナルグッズを手軽に作成・販売できるサイト、SUZURI(スズリ)。自分だけの Tシャツやスマホケースなどを簡単につくることができます。キミが気に入ったなら、この船に乗れ。

ユニクロでもオリジナルデザインのTシャツを作ることができます。

UTme! – スマホでデザイン、君だけのUT!
ユニクロから、まったく新しいTシャツの楽しみ方の提案です。UTme! は、だれでもオリジナルデザインのTシャツをつくれるアプリ。操作はかんたん。 絵を描いて、スマホをシェイクするだけ!気に入ったデザインができたら、みんなにシェアしてみよう! Uniqlo presents a whole new way to have fun with T-shirts. “UTme!” allows you to design and purchase your original T-shirt. Using this app is easy. Just draw a picture and shake your smartphone!

オリジナルスマホケース

オリジナルスマホケース作成 – DMM.make カンタンサービス
オリジナルスマホケース作成。iPhoneケースやXperiaカバーを選択してネットでデザイン!写真や画像を格安でプリントできます。アプリでも簡単にオーダーメイド!

オリジナルフィギュア

【誰でもカンタン】オリジナルフィギュア作成 – DMM.make
DMM.makeでは誰でも簡単にオリジナルフィギュアを作成できます。頭部の前後左右、4枚の写真を用意するだけで3Dモデル化して造形致します。送料無料でスピード出荷致します。

3Dデータを作ってもらって、3Dプリンタで作る方法を研究するのも面白いかも。

3Dデータ製作代行サービス – DMM.make 3Dプリント
DMM.make 3Dプリントでは、お手持ちの写真やイラストから3Dデータを製作!機構設計からフィギュア製作まで様々なジャンルに対応します!

缶バッジ

ICカードステッカー
Web deco

LINEスタンプ

かなりレッドオーシャンですが自分の商品を持つとっかかりにはいいかもしれません。

ガイドライン – LINE Creators Market
LINEクリエイターズマーケットは、オリジナルスタンプやアニメーションスタンプ、絵文字、着せかえを、世界中のLINEユーザーに販売することができます。制作ガイドラインを紹介します。

LINEきせかえ

イラストレーターというより、デザイナー寄りですがLINE着せ替えの方が出している人が少ないのでちょっと競争率下がります。

ガイドライン – LINE Creators Market
LINEクリエイターズマーケットは、オリジナルスタンプやアニメーションスタンプ、絵文字、着せかえを、世界中のLINEユーザーに販売することができます。制作ガイドラインを紹介します。

noteに投稿

これも漫画なのでちょっと技能が違う気がしますが。

やれたかも委員会という漫画が最初noteで販売されていました。(うろ覚えですが、何話か無料で読めて途中から有料になる方式)

今では書籍化されています。

太っ腹にも1巻が公開されているので見てみてください。

やれたかも委員会フリーダウンロード|吉田貴司|note
漫画「やれたかも委員会」の1巻のPDFを下記からダウンロードできます。 ダウンロードして好きなだけお友達などに配っていただければと思います。 yaretakamo01_thanks.pdfShared with Dropboxwww.dropbox.com 雑記 本屋に行った時にあれもこれも面白そうだなとは思うけど、全部は買えないし、本当に面白いかわかない。本当に面白いのかしらと思っても、立ち読みもできない。ということで困ることがよくある。 そういう時、僕は店内でスマホを開いて作品名を検索します。 だいたい最近の漫画は公式ページとかで、1話とか3話とか無料で公開さ

オウンドメディアを運営する

Twitterで見つけた有料級ツイート

ライター業界では塩谷舞さんとかヨッピーさんが近いことをしているような気がします。(最近は自社メディアに注力しているようです。)

塩谷舞さんのTwitter

ヨッピーさんのTwitter

 

デジタル画集

作品が溜まっているひとはデジタル化して画集にするのも面白いかもです。

一部無料で公開して有料noteにする。

note ――つくる、つながる、とどける。
note(ノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、コンテンツを販売することも自在に活用いただけます。

Kindleでセルフ出版

https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/

あとは、VALUの優待とかにしても面白いかも。

叶う夢を増やそう。
VALUは、なりたいものや、やりたいことを実現するために、継続的に支援を募ることができるSNSです。

フォルダをzip圧縮して配ってる人もいますね。人力だけどシンプルです。

アナログ画集

フォトブックサービスを使って作れば安く画集がつくれます。

フォトブック・アルバムの作り方|マイブック
マイブックの無料編集ソフト「MyBookEditor4」を使用したフォトブックの作り方についてご説明いたします。

本格的なのは印刷の費用が結構かかるので、人気が出てきたら予約販売とかでリスクを抑えつつ出しましょう。

継続的に作品を投稿できそうなら

ピクシブファンボックス

リリース記念で手数料が0のようです。

pixivFANBOX(ファンボックス)
クリエイターの創作活動を支えるファンコミュニティ「pixivFANBOX」

enty

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください